治療方法は

美容皮膚科では様々な治療法によってたるみを解消することができます。最も効果が高いとされるのが手術によってたるみを除去する方法ですが、顔にメスを入れるのは抵抗がある人も多いでしょう。たるみ解消で人気があるのがヒアルロン酸やボトックス、コラーゲンなどの成分を注入する施術です。手軽な方法ですが持続時間が短いのが難点です。

レーザー治療や高周波、光治療であれば、肌細胞を活性化させたり、細胞を新しく生まれ変わらせることができるので、顔にメスを入れることなく高い効果が期待できます。このレーザー治療や高周波、光治療では様々な機器を使って治療をしていきます。

サーマクールやタイタンは、ラジオ派や赤外線によってコラーゲンの生成を促しハリのある肌へと導いてくれます。ポラリスは高周波とダイオードレーザーを使った治療方法で、高いたるみ解消効果が期待できる機器です。ウルセラでは超音波の力によって表情筋に働きかけます。

このように、美容皮膚科では様々な方法によって老け顔の原因であるたるみも解消することができます。治療を受ける際には、費用や治療までの期間、持続効果などをよく確認して、自分に合った治療を受けることが大切です。